自分に自信を持つきかっけに、スピーチを。

スピーチはきっかけ。
あるいは手段です。


私のレッスンに来てくださる皆さんに共通して言えることは、
「自信がない」
「自分がどう見られているか不安」
というお悩みをお持ちだということです。

よくよくお話を伺っていくと、
悩みの根っこは、話し方に限らないことが多い。
先ほどの2点は、話し方の域を超えて
「とにかく自分に自信がない」
「自分の評価が気になる」
ということなんです。
それがたまたま、話すという場面で強く出てしまうから、
「私って話すのが苦手なんじゃないか?」とスピーチトレーナーである私のところに来てくださるのです。
私は、皆さんに、
話し方に自信を持って自分に自信を持ってもらいたいのです。
極論を言えば、上手になることよりも、自信を持ってもらうことが大事です。
皆さん何かしら悩みを抱えて、
何かしら、自分を変えたくて来ています。
学校の先生や親や、上司には相談できない悩みだけど、
日常と無関係な、スピーチトレーナーである私だから、
話しやすいこと、相談しやすいことがあるように思います。
実際お客様から、
「こんなこと、小島さん以外には言えないです。友達にも言ったこと無いです」
とおっしゃっていただくことがあります。
一緒だからできること、あると思いますよ。
自信がない、という方、ぜひ気軽に、お茶を飲みに来る感覚でいらしてくださいね。

小島亜輝子Offcial Site

フリーアナウンサー・スピーチトレーナー 小島亜輝子の公式サイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000