ご受講者様の声 40代ビジネスマン 技術職


こんにちは、スピーチトレーナーの小島亜輝子です。

前回に続きまして、ご受講者様の声を掲載いたします。 


1、スピーチトレーニングを受講しようと思ったきっかけは? 

①家族が要介護となり、コミュニケーションの向上を考えた。

 ②要点が解りづらいと言われる事がある。

 ③自分自身のベストの声のトーン、相手が聴きやすいトーンを知りたい。

 ④相手が、また話したくなるような話し方。 

⑤指導する立場における脈絡のある話し方。 

⑥会社内での報連相の質を高めたい。 

⑦発声・スピーチ・話し方の基本をきちんと学びたい。 


2、レッスンを受けてどんな気づきがありましたか?

 ①話し方のスタンダードに対する、自分の劣っている部分が分かる

 ②話し方の良し悪しが分かると、聴く事の質も上がり理解力が上がる。

 ③話すことに対する構成力の重要性。

 ④聴くこと、相づちの重要性。 

⑤文章で伝える事と、会話で伝える事の違い。 


3、レッスンを受けてからお仕事やプライベートで、変化を感じることはありましたか? 

①話の上手い人に気付けるようになり、自分との比較が出来る。

 ②ポイントを端的に伝える意識が出来る。 

③会話している間にも、頭で整理出来るようになって来ている。

 ④聴く時に余裕を持てる

 ⑤文章の構成にも役立っている。 


 4、今後の話し方について、目標を教えてください。

 ①ベストの話し方が自然に行えるように。 

②端的に1回で伝えられるように。 

③状況によって自分や場をある程度コントロール出来るように。

 ④相手が、また会話・相談しやすいと思われるように。 


S様、ご回答いただきありがとうございました。

多くのお客様は、お仕事上での話し方の改善を目的にいらっしゃるのですが、

S様の場合は、話し方を学ぼうと思われたきっかけの一つに

「ご家族が要介護になったこと」を挙げられています。

レッスンでも、

・自分の話し方が本当に家族に伝わりやすいものなのか、気をつけるようになった

・家族の話をきちんと聞こう、傾聴をしようと思うようになった

など、変化があったとのお言葉をいただいております。


話し方はビジネスパーソンだけが学ぶものではありません。

一生という長い時間をともに過ごすご家族とのコミュニケーションは、

ビジネス以上に大切かもしれません。

話し方スキルを身につけて、人生をより豊かなものにしていただけたら、

スピーチトレーナーとしてこれほど嬉しいことはありません。



レッスンのお申し込み・お問い合わせは随時受け付け中です。



まずはお悩み相談だけでもどうぞ。

30分お試しレッスンはタイムチケットからお申し込みください。

小島亜輝子Offcial Site

フリーアナウンサー・スピーチトレーナー 小島亜輝子の公式サイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000